精力ニュース

精力関連情報

男性ホルモン

最近は比較的若い人のなかでも精力の減退を感じている人が増えているそうです。

精力の強さと深い関係があるのが男性ホルモンです。
男性ホルモンは主に睾丸から分泌されます。

男性ホルモンの分泌量が多い人ほど精力が強く、分泌が少ない人ほど
精力が弱い傾向にあるようです。

男性ホルモンがもっとも多く分泌されているのが20代だそうで、以降はゆるやかに
減少していくといわれています。

ですが最近では60代、70代の人のほうが40代、50代の男性より男性ホルモンが
多い場合が多々みられるそうです。

その原因はストレスにあるそうです。
40代、50代は働き盛りです。しかも中間管理職などの役職についている人も
多く、そのストレスも大きいので男性ホルモンの分泌量が減少してしまっているのです。

男性ホルモンが減少すると精力の衰えだけでなく、筋肉量も低下するそうです。
中高年の男性の体型に丸い人が多いのは男性ホルモンが減少して筋肉量が
減っているからなのです。

男性ホルモンを増やすには、アルギニンなどの男性ホルモンの分泌を促す栄養素
を摂取したり、筋肉トレーニングなどで筋肉量を増やすことが効果的だといわれています。

男性ホルモンは回復させることができるので、諦めずに努力することが大事です。