精力ニュース

精力関連情報

勃起持続薬

勃起の持続力が衰えている中高年の男性は非常に多いです。

というのも中高年の男性は、生活習慣の乱れなどが原因で生活習慣病に
かかっていたり、生活習慣病一歩手前の人が非常に多いのです。

なかには生活習慣病にかかっているのにもかかわらず気付いていない人も
いるほどです。

若い頃から飲酒、喫煙、栄養バランスの偏った食事をしていると、生活習慣病の
リスクは高くなります。生活習慣病の代表ともいえる糖尿病やメタボリックシンドローム
などになると高血圧や高脂血症などの症状があらわれます。

そうなると勃起に対して深刻な影響を与えるのです。

というのも勃起とは、陰茎にある海綿体に血液を流し込むことで起こります。
しかし上記のような症状になるとスムーズに血液を流し込むことができず
勃起に影響を与えるのです。

中高年男性に勃起持続力がないのはそのためなのです。

そこで重宝されているのが勃起持続薬です。
有名なのにバイアグラがありますが、これらを摂取すると強制的に血流を
陰茎に流し込みます。

その結果普段より勃起力が増すのです。
ですが、強性的に流し込む反動で若干の副作用があるのも事実です。

一番いいのは生活習慣を改善して根本的に精力の回復をするのが良いのですが
中々難しいのが現状です。